東京家族

2013年初映画鑑賞話題の『東京家族』を観てきました。



 

 

 
平日の夜、さすがに客の入りは残念!布施ラインシネマにて
でも映画の内容は感動ものでした!
山田洋次監督。監督作81作目となる作品                                ほのぼのとした場面が多くまた臨場感あふれた                            何とも言えない家族の係わりがリアルでした。

現実の自分とオーバーラップしましたから・・・・
3人の子供がそれぞれ東京で暮らすなか広島から両親が遊びに来る。
親子の関係を切実に表現している。

「親孝行をしようと思った時に親はなし」ということわざがありますが
私はこの言葉を常に忘れずにいます。
地方から就職で都会に出てくる人は多いですね。私もその一人・・・
親元から離れた暮らしをしている人にはうなずけるストーリーです。

レビューを観ると賛否両論あるようですが、特に若い世代に観て欲しい作品だと
思います。
昭和っぽさがダサイという若者がいるなか時にはこんな映画も観て
心で感じて欲しいなぁと思いました。
是非観て欲しい作品です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>